ONSAが運営する楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」のストアです。海外の自費出版作品を中心に吹奏楽やアンサンブルの楽譜を取り扱っています。

吹奏楽 楽譜 | アンサンブル楽譜 | ソロ/ソロピアノ楽譜  | ブラスバンド楽譜  | その他の編成の楽譜
作曲家別で探す:A,B,C,D / E,F,G,H / I,J,K,L / M,N,O,P / Q,R,S,T / U,V,W,X,Y,Z
演奏時間で探す | オリジナル/アレンジ別で探す  | 出版社別で探す

【吹奏楽 楽譜】
聖ローレンスの涙 
作曲:アーロン・ペリン

販売価格 18,800円(内税)
型番 IGAP-06
 
フルスコアのみ
フルスコア+パート譜セット
形態

※こちらの商品は輸入商品です。為替レートにより販売価格が予告なく変更される場合がございます。納期はおおそよでご決済後またはご入金確認後10営業日となりますが、輸送状況等により遅れが生じる場合がございます。ご了承下さい。


※決済完了後またはご入金確認後すぐに出版社に発注いたします。そのため原則として決済および入金後のキャンセルは受け付けておりません。ご了承下さい。



■原題または洋題:Tears of St. Lawrence


■作曲者:アーロン・ペリン(Aaron Perrine)


■演奏時間:約5分00秒


■出版社:Longitude 91 Publications (自費出版)


■参考音源:Soundcloud



■楽曲について:


出版社グレード:Medium


マクファーランド・ハイ・スクール9年生コンサート・バンド(ウィスコンシン州マクファーランド)(音楽監督:ジョーゼフ・ハートソン)委嘱作品


昨年の夏の初め、私の5歳の娘は天文学に非常に興味を持ちました。


彼女はそのテーマに関する図書館のすべての本を読んで、流れ星を見るという考えに夢中になりました。


数ヶ月間、流れ星を見られないまま夜空を観察した後、彼女は希望を失い始めました。


私たち全員にとって幸いなことに、「聖ローレンスの涙」と呼ばれることもあるペルセウス座流星群が、すぐに近づいていました。


あるクリアーな8月中旬の夜、私は深夜後に娘を起こしました。


何が起こるかを彼女に伝えることなく、私たちは静かに外に出て行きました。


永遠に感じられるほど心待ちに待って、私たちは最初の流れ星を一緒に見ました!


しかし、明らかな興奮感に加えて、少しノスタルジックな気持ちを感じざるを得ませんでした。


なぜなら、数週間のうちに、私の娘が初めて学校に通うことを知っていたからです。


私たちが星を見ている間、私たちは、次の年が私たちに何をもたらすのだろうかと、順番に話をしました。


2時間の間の無数の流星の後で、私は最終的に私の娘がベッドに戻ることを確信していました。


「聖ローレンスの涙」は、その忘れられない夜に経験した様々な感情にインスパイアされた作品です。


(アーロン・ペリン)


■編成:


Flute

Oboe

Bassoon

Clarinet 1-2

Bass Clarinet

Alto Saxophone

Tenor Saxophone

Baritone Saxophone

Trumpet 1-2

Horn in F

Trombone

Euphonium

Tuba

Piano

Percussion 1 (Timpani)

Percussion 2 (Glockenspiel)

Percussion 3 (Chimes, Sizzle Cymbal, Suspended Cymbal, Tambourine)

Percussion 4 (Vibraphone)

Percussion 5 (Key Chimes, Marimba)


形態
 
フルスコアのみ
フルスコア+パート譜セット