ONSAが運営する楽譜出版事業「Golden Hearts Publications」のストアです。海外の自費出版作品を中心に吹奏楽やアンサンブルの楽譜を取り扱っています。

吹奏楽 楽譜 | アンサンブル楽譜 | ソロ/ソロピアノ楽譜  | ブラスバンド楽譜  | その他の編成の楽譜
作曲家別で探す:A,B,C,D / E,F,G,H / I,J,K,L / M,N,O,P / Q,R,S,T / U,V,W,X,Y,Z
演奏時間で探す | オリジナル/アレンジ別で探す  | 出版社別で探す

【吹奏楽 楽譜】
ルミネッセンス 
作曲:デヴィッド・ビーデンベンダー

販売価格 19,000円(内税)
型番 IGMM-17
 
フルスコアのみ
フルスコア+パート譜セット
形態

※こちらの商品は輸入商品です。為替レートにより販売価格が予告なく変更される場合がございます。納期はおおそよでご決済後またはご入金確認後10営業日となりますが、輸送状況等により遅れが生じる場合がございます。ご了承下さい。


※決済完了後またはご入金確認後すぐに出版社に発注いたします。そのため原則として決済および入金後のキャンセルは受け付けておりません。ご了承下さい。



■原題または洋題:Luminescence


■作曲者:デヴィッド・ビーデンベンダー(David Biedenbender)


■演奏時間:約6分00秒


■出版社:マーフィー・ミュージック・プレス(Murphy Music Press)


■参考音源:Soundcloud



■参考音源:You Tube



■楽曲について:


「ルミネッセンス」は、ヨハン・ショップ(Johann Schop)(約1590〜1664年)によって書かれた後、ヨハン・ゼバスティアン・バッハによっていくつかハーモナイズされた「くすしきひかりよ(Break Forth O Beauteous Heavenly Light)」のメロディーの断片に基づいています。


「くすしきひかりよ(Break Forth O Beauteous Heavenly Light)」は当初「目覚めよ、わが弱き心よ(Ermuntre dick、mein schwacher Geist : Rouse thyself, my weak spirit)」として知られ、1641年にヨハン・リストの「Himmlische
Lieder (Heavenly or Celestial Songs)」の中でリストの歌詞を伴う三拍子の音楽としてライプツィヒで出版されました。ヨハン・ゼバスティアン・バッハは、おそらくヨハン・クリューガーの「歌による敬虔の修練(Praxis
Pietatis Melica)」(1647年)の曲の改訂版を見つけ、その後それを様々な編成でハーモナイズさせました。 この特別な編成は、1737年の「クリスマス・オラトリオ」の第2カンタータからのものです。


それはルネサンスの音楽様式に密接に関連していたため、原曲のメロディーは元の様式では異なるキャラクターを持っていました。 バッハが18世紀に曲をハーモナイズさせるまでには、音楽の嗜好は変わっていました。メロディーのリズムはより一貫し、テンポは遅くなり、ハーモニーと対位法はより複雑になりました。
この編成はまだクリスマスには近代的な教会で歌われており、一般的には「くすしきひかりよ(Break Forth O Beauteous Heavenly Light)」として知られています。


(デヴィッド・ビーデンベンダー)


■編成:


Piccolo

2 Flutes

Oboe (div.)

3 Bb Clarinets

Bass Clarinet

2 Bassoons

2 Eb Alto Saxophones

Bb Tenor Saxophone

Eb Baritone Saxophone

3 Bb Trumpets

4 Horns in F

3 Trombones

Euphonium (div.)

Tuba (div.)

Timpani

4 Percussion


形態
 
フルスコアのみ
フルスコア+パート譜セット