吹奏楽 楽譜 | アンサンブル楽譜 | ソロ/ソロピアノ楽譜  | ブラスバンド楽譜  | その他の編成の楽譜
作曲家別で探す:A,B,C,D / E,F,G,H / I,J,K,L / M,N,O,P / Q,R,S,T / U,V,W,X,Y,Z
演奏時間で探す | オリジナル/アレンジ別で探す  | 出版社別で探す

【アルト・サクソフォーン、ヴァイオリン、ピアノ 楽譜】
エマージェンス 
作曲:マンチン・ドナルド・ユー

販売価格 4,800円(内税)
型番 GHYA-02
 
フルスコアのみ(A4)
フルスコア(A4)+パート譜セット
追加パート譜:Alto Saxophone
追加パート譜:Violin
形態


※こちらの作品は著作者への支払いを外貨で行う都合上、為替レートにより販売価格が予告なく変更される場合がございます。


※決済完了後またはご入金確認後すぐに制作を発注いたします。そのため原則として決済および入金後のキャンセルは受け付けておりません。ご了承下さい。


■原題または洋題:Emergence


■作曲者:マンチン・ドナルド・ユー(余文正:Man-Ching Donald Yu)


■演奏時間:約8分20秒


■出版社:Golden Hearts Publications


■参考音源:音声を再生するには、audioタグをサポートしたブラウザが必要です。



■スコアサンプルPDFはこちら



■楽曲について


Emergenceは、現代中国のアーティスト、Le Guo(郭洛)によって描かれたEmergenceというタイトルの一連のアートワークからインスピレーションを受けています。


このアートワークは、内なる瞑想的な状態を反映しており、線と色が時空に漂っていて、色の異なる素材間のコントラストは非常に明白なので、異なる要素間のリズミカルな緊張が生じます。


音楽は、時間がたつにつれて音が消えるまでしばしば停止される切り詰められたジェスチャーで始まります。静かなセクションで停止した後、別のセクションは、よりコントラストと興奮したキャラクターをもって後に続き、アートワークの"出現(Emergence)"の劇的なジェスチャーを意味します。


各層は実質的な独立性を示しており、絵画の中で漂っている時間と空間の違いを示唆しています。


中央部でさえ、より瞑想的でスピリチュアルなものになり、印象主義的要素が関与しています。


最後のセクションでは、徐々にドラマチックなジェスチャーによって形作られた第2のセクションが再現され、リズミカルな緊張がアートワークに関与しているかのように発生します。


極端な高音域で音楽がフェードアウトします。


(マンチン・ドナルド・ユー)


■編成:


Alto Saxophone

Violin

Piano


形態
 
フルスコアのみ(A4)
フルスコア(A4)+パート譜セット
追加パート譜:Alto Saxophone
追加パート譜:Violin
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31


営業時間は午前10時より午後5時です。
赤文字の日は休業日です。

状況により、お問い合わせの返信には1-2営業日かかる場合もございます。ご了承下さい。

(お問い合わせ内容に間違いがないように、なるべく電話を避け、メールかお問い合わせフォームを使ってお問い合わせ下さい。ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ